Manhole Love Circle
 
 
マンホールラブ・サークル
いろいろな絵柄のマンホールのフタに興味を持ち、出かけた先々で見つけたマンホールの写真を撮影して、みなさんに紹介したいという方々が少しずつ増えてきました。一人ではなかなか集まりませんが、みんなで力を合わせたくさんの写真を集めようと意気投合した方々のサークルです。

サークルの方々が撮影したマンホールの写真をまとめて紹介させていただくための、当ホームページと合わせて、会員の方々のホームページもよろしくお願いします。みなさんとっても気さくで楽しい方々ばかりです。よろしかったら一声かけてくださいね。
Since 28/Sep/2003
「マンホール」ってよく知っていますよね。 
その「マンホール」のフタにはその町々で独自に絵柄がデザインされていることも知っていますか?
え、当然知っていましたか。それは失礼いたしました。
このページでは、いろいろなデザインの「マンホール」をみなさんにご紹介したくて、訪れた先々の町で見つけて撮影してきた写真を掲載していきたいと思っています。
岐阜県 飛騨市にて マンホールとは
本来、「地下の下水管や共同溝などに路面から人が出入りできるように設けた、円形のフタをした縦穴」のことをいいます。

下水道の役割
私たちが日常生活で使用した水などは、「汚水」として下水道管に流れ下水処理場で浄化されて河川に戻されたり、私たちに役立つ水となります。
また、雨は「雨水」として下水道管に入り、速やかに河川などに流されます。 マンホール雑学
○マンホールのフタはなぜ丸い?
  四角形だとずれたときにマンホールの中に落ちやすいため丸い蓋が多い
○下水管の大きさは?
  私の住んでいる地域では、大きいものだと直径135cm、小さいもので直径15cm
  映画などに出てくる大人が走れるような大きな下水管はどのぐらいかわかりません
○下水管の中を流れる汚水のスピード
  時速2〜10kmです。遅すぎると「つまる」原因になり、速いと下水管の破損の原因になる